エックスサーバーの料金についての疑問を一挙解決

エックスサーバーの料金についての疑問を一挙解決XSERVER

エックスサーバーの料金に関する疑問をまとめて解説

エックスサーバーを新規契約する際に気になる「料金」について、まるっとご紹介いたします。

このページをご覧いただければ、

  • 結局、何に、いくらかかるのか
  • おすすめの契約プラン
  • 損しない契約タイミング

がすっきりすると思います。

\お申し込みはこちらのリンクからお願いします/

目次

エックスサーバーでWordPressブログを始めるのに必要となる料金(金額)

独自ドメインでWordPressサイト(ブログ)を始める際に必要となる費用は、以下の2つです。

  • 独自ドメインの料金(年間費用のため、年1回の支払いが必要となる)
  • レンタルサーバーの料金(初期費用は初回のみ。月額費用は、契約期間毎の支払いが必要となる)

独自ドメインの料金

「独自ドメイン」とは、Webサイト(ブログ)のURLになるもの、です。

例えば当ブログでいうと「saboh.net」が独自ドメインです。

この独自ドメインで料金が発生するのは、新規取得する時と、契約更新する時(普通は1年に1回)です。

ドメイン料金の金額自体は、独自ドメインの種類(com、netなど)やドメイン会社によって異なります。

また、常時キャンペーンが実施されていて金額が変わっていることが多いので、申し込みするタイミングでの確認が必須です。

そのため金額自体は分かりづらいかと思うのですが、独自ドメインの利用に必要となるのは

・新規登録費用(最初の1年間の独自ドメイン利用料)
・更新費用(2年目以降、毎年1年間の利用料)

ですので、この2つをチェックしましょう

エックスサーバーX10プラン12ヵ月契約で独自ドメインが完全無料

独自ドメインの契約は、もちろんエックスサーバーでもできます。

しかも「新規登録費用」「更新費用」どちらも無料にすることができます。

それは「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」を受けること、です。

X20プラン、X30プランの場合、契約期間などの条件不要でこの特典を受けられる(独自ドメインが1つもらえる)のですが、

X10プランでも独自ドメインが1つ、完全無料になる特典「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」がスタートしました。(2021年5月20日開始)

「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」では、エックスサーバー(レンタルサーバー)の契約を継続していれば、「新規登録費用」「更新費用」両方とも無料になります。

この特典を受けるためには、条件が2つあります。

(条件1)X10プランを新規12ヵ月契約する
(条件2)契約後に「自動更新」設定する

自動更新は「1ヵ月毎の自動更新」でOKです(エックスサーバーのサポートに確認済み)

この条件を満たせば、独自ドメイン1つが完全無料になります。

また、エックスサーバーではたまに「ドメイン永久無料キャンペーン」をやっていますが、このキャンペーンでも「新規登録費用」「更新費用」両方とも無料になります。

その場合、独自ドメインが2つ無料になる、ということになります。

>エックスサーバー公式サイトで「ドメイン永久無料キャンペーン」を見てみる

「独自ドメイン取得時は、キャンペーン価格だけ見て決めてはいけない」

※ここでいう「キャンペーン」は「ドメイン永久無料キャンペーン」以外のキャンペーンのことです。

独自ドメインは「1円」「99円」「無料」などのキャンペーンがありますが、

その対象は「新規登録費用」だけです。

つまり、2年目からは「正規料金」が必要になります。

例えば下の画像では、「.online」ドメインが「108円」で取得できますが、更新料は5,368円です。

これは、最初の1年間は108円で利用できますが、2年目からは毎年5368円必要になる、という意味です。

ですから、独自ドメインを決める際には必ず「更新料」を確認してください。

エックスサーバー「ドメイン永久無料キャンペーン」「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」は「新規登録費用」「更新費用」が両方とも無料になります。対象は「.com」「.net」など制限がありますが、無料(タダ)で独自ドメインが1つ使えます。

>エックスサーバー公式サイトで「ドメイン永久無料キャンペーン」を見てみる

レンタルサーバーの料金

エックスサーバーの各プラン(x10/x20/x30)を契約する際に必要となる料金には、以下の2つがあります。

・初期費用(新規契約の際に1回だけ支払う)
・ご利用料金(1ヵ月毎の月額料金。契約を継続する場合、ずっと支払うことになる。)

「初期費用」の金額は、エックスサーバー各プラン共通で「3,300円(税込)」です。

一方の「ご利用料金」の金額については、「プラン」と「契約期間」の組合せによって異なります。

エックスサーバー各プラン(X10/X20/X30)、契約期間とそれぞれの料金(実際に支払う金額)は以下のとおりです。

エックスサーバー各プラン&各契約期間の初期費用とご利用料金(初回契約時&手動更新)
プランX10X20X30
初期費用(共通)3,300円
3ヵ月契約3,960円7,920円15,840円
6ヵ月契約7,260円14,520円29,040円
12ヵ月契約13,200円26,400円52,800円
24ヵ月契約25,080円50,160円100,320円
36ヵ月契約35,640円71,280円142,560円

おすすめのプラン&契約期間は「X10プランの3ヵ月契約」です。
(支払額を少なくしたい方におすすめです)

この場合の「ご利用料金」(実際に支払う金額)は「3,960円(税込)」となります。

この3,960円は3ヶ月分のレンタルサーバー利用代金ですから、もし「3ヵ月契約」をそのまま更新するとしたら、3ヵ月後に「3,960円(税込)」支払うことになります。

エックスサーバーの契約更新について

エックスサーバーを契約更新する場合、新規申込み時に選択した「契約期間」でそのまま手動更新するのはおすすめしません。

契約解除できる自由さ月額のご利用料金の安さのどちらの面からも

契約更新は1ヵ月毎の自動更新がおすすめです。

新規申込みと初回の支払いが完了したら、すぐに「自動更新」設定をしましょう

エックスサーバーの「この料金は無料」

独自ドメインのWordPressブログを始めるのに必要となる費用は、独自ドメイン代とレンタルサーバー代です。

それ以外でも、「これって有料なのかな?」と気になるものがあると思いますが、

エックスサーバーでは無料で利用できるものをリストアップしてみました。

無料独自SSL

「SSL」とはURLが「https」になるやつです。

無料で利用できます。

また、自動更新なので一度設定してしまえば、更新作業なども不要で、そのままずっと利用できます。

データバックアップ&データ受け取り(リストア)の料金は無料

エックスサーバーでは自動でデータがバックアップされてます。(もちろん無料)

バックアップされるデータは、サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータです。

これらのバックアップデータを受け取るには以前は「バックアップデータ受け取り料金」が必要でしたが、2020年9月24日に無料化されました。

WAFの料金は無料

「WAF」とは、Webアクセス用のファイアウォールです。

他のレンタルサーバーでは有料オプションの場合がありますが、エックスサーバーでは無料です。

ただし、WAF機能は初期状態では「OFF」になっているので、エックスサーバーを新規契約したら必ず手動で「ON」にしましょう。

>エックスサーバーで利用できるセキュリティ(WAF等)内容・一覧・初期状態

データ転送量課金の料金は無料

「データ転送量」とは、レンタルサーバーとインターネットの間で送受信される「データ」の量、のことです。

エックスサーバーではこのデータ転送量での課金はありません。

ただし、X10プランでは1日あたり900GBという転送量目安があります。

この転送量目安を超えるとエックスサーバーから「連絡」がきますので、転送量を減らすか、プラン変更を行ないましょう。

メールアカウント無制限の料金は無料

エックスサーバーはメールサーバーとしても利用できます。

メールを使うにはエックスサーバーの管理ページで「メールアカウント」を作成する必要がありますが、

作成できるメールアカウント数に上限はないので、無料でいくつでも作成できます。

結局ドメイン、レンタルサーバーでいくらかかるか

エックスサーバーで独自ドメインでWordPressサイト(ブログ)を始める際に、結局最初にいくら必要になるのかというと、

初回の支払額をなるべく安くするのにおすすめな「3か月契約」の場合

合計:8,558円(税込)
内訳)
・「.com」ドメイン「1,298円」
・X10プラン初期費用「3,300円」
・X10プラン3ヵ月「3,960円」

※「.com」ドメインがキャンペーン価格「1円」になっていた場合

合計:7,261円(税込)
内訳)
・「.com」ドメイン「1円」
・X10プラン初期費用「3,300円」
・X10プラン3ヵ月「3,960円」

『独自ドメイン永久無料特典』がもらえる「12ヵ月契約」の場合

合計:16,500円(税込)
内訳)
・「.com」ドメイン「無料」
・X10プラン初期費用「3,300円」
・X10プラン3ヵ月「13,200円」

※初期費用無料キャンペーン中の場合

合計:13,200円(税込)
内訳)
・「.com」ドメイン「無料」
・X10プラン初期費用「無料」
・X10プラン3ヵ月「13,200円」

\お申し込みはこちらのリンクからお願いします/

エックスサーバーX10プランの料金

次は、エックスサーバーのおすすめプランである「X10」プランの料金についてです。

「なぜ、エックスサーバーはX10プラン一択なのか」

エックスサーバーの各プラン(X10/X20/X30)の違いは、

「サーバースペック」

ですが、X20、X30プランを必要とするケースはほとんどないです。

その理由は、X10でスペックが不足するほど「Webサイト」が成長したケースを考えてみると分かります。

(ケース1)複数サイト運営していて「スペック不足」の場合

⇒「X10」を追加でもう一つ契約するのが正解。

(ケース2)1つのサイトのみで「スペック不足」の場合

⇒エックスサーバーではなく、AmazonAWSとか、相応のVPSへの引っ越しが正解。

※単純にディスク容量が足らなくなった、といったことでしたらX20、X30へアップグレードがよいです。

ですから、最初はX10プランで十分だと思います。

エックスサーバーX10プランの初期費用

初期費用は、新規契約時に1回だけ支払う料金です。

金額は3,300円(税込)。

エックスサーバーではたまに「初期費用無料キャンペーン」を行なっていますが、その場合は、

初期費用:0円

ですね。

ただし、キャンペーン料金が適用されるには条件がありまして、最初に契約する際の契約期間を「12ヵ月」にする必要があります。

エックスサーバーX10プランのご利用料金(月額料金)

ご利用料金は、新規契約時に支払った後も、契約期間毎に支払いが発生する料金です。

エックスサーバーX10プランを新規契約する際に選べる契約期間・料金は以下のとおりです。

3ヵ月:3,960円(税込)
6ヵ月:7,260円(税込)
12ヵ月:13,200円(税込)
24ヵ月:25,080円(税込)
36ヵ月:35,640円(税込)

例えば、3ヵ月契約で新規契約した後、4ヵ月目以降もそのままエックスサーバーX10プランを利用したい場合には「契約更新」して「ご利用料金」を支払う必要があります。

エックスサーバーでは新規契約と契約更新で「契約期間」が変えられる

エックスサーバーの場合、契約更新のタイミングで「契約期間」を自由に選べます。

どういうことかと言いますと、

  • 新規:3ヵ月契約
  • 更新:1ヵ月契約

にすることができる、ということです。

申込み後の4カ月目以降は1ヵ月更新にできる、ということです。

支払いを完了してしまうと、期間中の解約では返金がされませんのから、解約のことを考えると、契約期間を短くしておきたいですよね。

エックスサーバーの場合は、この「契約期間変更」が簡単にできます。

契約更新時に選べる「契約期間」は、「手動更新」と「自動更新」で少し異なります。

<手動更新の場合>

3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月、24ヵ月、36ヵ月

<自動更新の場合>

1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月、24ヵ月、36ヵ月

ポイントは、自動更新なら「1ヵ月更新」が選べる、ということです。

契約期間が長い方が月額換算でお得なのでは、と考えがちですが、

実は、そうではありません。1ヵ月契約が金額的にもお得になっています。

ですから、エックスサーバーの契約更新は「自動更新」がよいです。

エックスサーバーの自動更新について

エックスサーバーで「契約更新」を行なう場合、「手動更新」「自動更新」の2つから更新方法を選べます。

「手動更新」は、更新するタイミングで、都度、支払い処理(クレカ支払とか、銀行振込とか、コンビニ支払い等)をする方法です。

「自動更新」は、事前に「自動更新」設定しておくことにより、更新料金の支払いを自動で行なう方法です。

どちらがよいのかというと、断然「自動更新」がおすすめです。

自動更新するには、クレジットカード、もしくは、Paidy「あと払い(ペイディ)」が必要です。

エックスサーバーでは自動更新がおすすめな理由

・契約期間1ヵ月、ご利用料金1,100円で自動更新できる

メリットは、これにつきます。

月額換算でいうと「12ヵ月契約時の月額」で「1ヵ月更新にできる」のです。

お得ですよね。

しかも、いつでも解約できる。

というわけで、

エックスサーバーの契約更新は「自動更新で1ヵ月契約」一択です。

X10プランでも独自ドメイン永久無料特典がいつでも受けられる

2021年5月20日からX10プランでも「独自ドメイン永久無料特典」を受けられるようになりました。

その条件は2つ。

(1)新規契約者は、新規契約時に12ヵ月以上の契約にすること
(2)自動更新設定を行なうこと

どちらも満たす必要があります。

ところで(2)の「自動更新」の期間について、公式サイトには期間が明記されてません。

で、エックスサーバーのサポートに問い合わせてみました。

(質問)自動更新設定は「1ヵ月更新」でも条件を満たすのでしょうか?
(回答)はい。「1ヶ月ごとに更新」の自動更新設定であっても「独自ドメイン永久無料特典」の対象となります。

ということで、

独自ドメインが1つ、新規登録も年間更新料も無料になるので、

エックスサーバーを新規契約する場合は、12ヵ月契約、1ヵ月自動更新がおすすめです。

※既存契約者の(1)は「24ヵ月で更新する」になっていますが、(2)の自動更新は1ヵ月更新でOKとのことでした。

エックスサーバーの支払い方法

支払方法は、以下の5つが用意されてます。

  • クレジットカード支払い
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • コンビニ支払い(セブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ)
  • Paidy(後払い)

おすすめは「自動更新」で利用できる「クレジットカード」です。

「Paidy」を利用されてる方はPaidyの口座振替も「自動更新」で利用できるようになっているので、おすすめです。

エックスサーバーでおすすめの料金プラン

X10プランの「独自ドメイン永久無料特典」が始まる前は、

「X10プランを新規3ヵ月契約、1ヵ月毎の自動更新」

がおすすめだったのですが、X10プランの「独自ドメイン永久無料特典」が始まってしまったので、

おすすめの料金プランは2つになってしまいました。

【おすすめ①】X10プランを新規で3ヵ月契約し、1ヵ月契約の自動更新

・新規契約:3ヵ月(初回支払い額7,260円)
・契約更新:1ヵ月自動更新(ご利用料金1,100円)

こんな方向けです。

・初回支払額をできるだけ安くしたい方
・ブログが続くかどうか不安なので最初は短い期間で契約したい方

3ヵ月契約と12ヵ月契約では意外と金額差がなかった話

エックスサーバーX10プランを1年間利用した場合の費用を計算してみると、X10プランを3ヵ月契約&1ヵ月自動更新する場合と、X10プランを12ヵ月契約する場合では、その金額差はたった660円です。

・X10プランを新規3ヵ月契約&自動更新の場合:17,160円
(※新規契約時:7,260円、自動更新:9,900円(1,100円x9ヵ月分))

・X10プランを新規12ヵ月契約の場合:16,500円

17,160円-16,500円は660円です。

1回の支払い金額が大きい&12ヵ月間解約できない割には、金額的にあまりお得とは言えませんよね。

【おすすめ②】X10プランを新規で12ヵ月契約し、1ヵ月契約の自動更新

・新規契約:12ヵ月(初回支払い額16,500円)
・契約更新:1ヵ月自動更新(ご利用料金1,100円)

こんな方向けです。

・初回支払額が多くてもかまわないので、お得に契約したい方

初回支払いは16,500円と少し多めになってしまいますが、独自ドメインが1つ完全無料で利用できます。

X10プランの『独自ドメイン永久無料特典』でもらえるドメインとドメイン正規料金

『独自ドメイン永久無料特典』でもらえるドメインはプラン(X10/X20/X30)によって少し異なります。

おすすめのX10プランでもらえるドメイン&正規料金は以下のとおりです。(2021年5月29日現在)

.com(1,298円)
.net(1,518円)
.org(1,518円)
.info(1,628円)
.biz(1,628円)
.xyz(1,628円)
.link(1,628円)
.click(1,628円)
.blog(3,058円)

無料でもらえるなら「料金の高いドメイン」(.blog)が一番お得ではあるのですが、

ドメイン名に特にこだわりがないようでしたら、

私のおすすめはスタンダードなドメイン「.com」です。

エックスサーバーで「初期費用無料&ドメイン永久無料」キャンペーンがある時のおすすめ料金プラン

初期費用無料キャンペーン期間中であれば、X10プランを新規で12ヵ月契約、1ヵ月契約の自動更新がおすすめです。

・新規契約:12ヵ月(初回支払い額13,200円)
・契約更新:1ヵ月自動更新(ご利用料金1,100円)

初期費用の3,300円が無料となり、しかもドメインも無料でもらえるので、非常にお得です。

エックスサーバー契約時に損しない契約タイミング

「契約タイミングって何?」

って思いますよね。

何のことかといいますと「新規申し込みする日」のことです。

実はエックスサーバーを新規申し込みするのにお得な日というのがあるのです。

これをうまく活用すると、無料で使える期間が最大で31日間になります。(無料お試し期間の10日間を含みます)

毎月1日に新規申込みするのが一番お得

一番お得になるタイミングは「毎月1日に申し込む」ことです。

どういうことかと言いますと、こういうことです。

実際の契約(課金)はいつからになりますか?ご利用料金はお申し込み日の翌月1日から起算いたします。(例)7/15ご利用開始 → 8/1が料金の起算日となります

ご利用料金はお申込み日の翌月1日から起算いたします。」と公式ページに書かれています。

どういう意味なのか、具体的に説明します。

例えば、7月1日にX10プランを3ヵ月契約で新規申込みしたとします。

この場合、無料お試し期間(10日間)は7月10日で終わりますので、継続して利用するには7月10日までに初回支払い分の料金を支払う必要があります。

で、その初回支払い分料金の利用期間は、というと、

「お申込み日の翌月1日から起算」つまり

7月1日の翌月8月1日から起算した3か月分の10月31日まで、

ということです。

まとめるとこうなります。

7月1日(申込日)~7月10日:無料お試し期間
7月11日~7月31日:???
8月1日~10月31日:初回支払いの利用期間(3か月契約の場合)

で、「???」となっている「7月11日~7月31日」はどうなるのかというと、

実は、無料で使えます、ということなのです。

これは、無料お試し期間の10日を含みますが、最長で31日間は無料期間で使えてしまうことになります。

私は知らずに申し込んでいたので、思わず自分の申込日を確認してしまいました。

2017年04月05日でしたので、まぁまぁお得に申し込めていました。(^^;)

ということで、エックスサーバーを申し込むなら

・毎月1日が一番お得
・できるだけ月初めのほうがお得

です!

初期費用無料キャンペーン中がお得

初期費用(3,300円)が無料になるのは、もちろんとてもお得なタイミングですので、

初期費用無料キャンペーン中の月初(1日とか)がMAXお得なタイミングということになります。

\お申し込みはこちらのリンクからお願いします/

コメント

タイトルとURLをコピーしました