プラグイン

WordPressの自作プラグイン設定画面にjavascriptコードを入れる方法

正確にいうと、 WordPressの自作プラグイン設定画面のhead部分に何か挿入する方法、です。 何がやりたかったのかというと 自作したプラグインの設定画面(設定-->プラグインメニュー)にて、javascriptでちょっとした...
WordPress

WordPressのRESTAPIでアプリケーションパスワードの認証がとおらないなら

WordPressのRESTAPIでアプリケーションパスワードの認証がとおらないなら 結論、 .htaccessに以下を追記する。 RewriteRule .* - 場所は、 # BEGIN WordPres...
Webサービス

【今更】エックスサーバーでphantomjsを使えるようにしてみた

Xserver,python3,selenium,phantomjsの組合せです。 最初に明記しておきますが、 PhantomJSのサポートが終了しているので、他のheadlessを使ったほうがいいです。 Warningが出ます。...
Webサービス

エックスサーバービジネスの各プラン(B10、B20、B30)の違いは5つ

エックスサーバービジネス(共用サーバー)のB10、B20、B30の違い5つを比較!無料独自SSLサイトをダウンタイムなしで引っ越しできて、請求書、受領書の発行もできる、けっこうありがたいのがエックスサーバー。
Webサービス

エックスサーバーの各プラン(X10、X20、X30)5つの違い

エックスサーバーを契約するなら「X10」一択です。必要に応じて上位プランにアップグレードしましょう。もしくは別契約でもう一つ「X10」のほうがお得です。
有料プラグイン

【WPプラグイン】Webアクセスが無くてもWP-Cronを毎分実行するプラグイン

サイトアクセスが少なくても、サーバーCron(crontab)を設定しなくても、WP-Cronを定期実行してくれるWordpressプラグインです。wp-config.phpでWP-Cronを無効化していても使えます。
プラグイン

保護中: 「WP Cron minutely」プラグインダウンロードページ

Wordpressサイトへのアクセスとは関係なく、wp-cronのスケジュールを毎分実行させるプラグインです。
有料プラグイン

投稿をまとめて削除できるWPプラグイン「Auto Bulk Delete Post」

投稿データを一括削除できるWordpressプラグインです。ワンコイン(500円)。バックグランドで処理するのでタイムアウト(500サーバーエラー)しません。
プラグイン

保護中: 「Auto Bulk Delete Post」プラグインダウンロードページ

バックグラウンドで投稿削除するWordpressプラグインです。
有料プラグイン

【WPプラグイン】リファラーをチェックしてリダイレクトできるプラグイン

投稿ページのPost IDを指定してリファラーチェックができるWordpressプラグインです。リファラーにマッチした場合、しなかった場合、それぞれリダイレクトするかどうか設定可能。リファラーはリダイレクトURLに引数で維持することもできます。
タイトルとURLをコピーしました