mixhostの各プラン5つの違いとおすすめプラン・おすすめポイント・注意点・特典・使いこなしHowto

mixhost

mixhostの各プラン5つの違いとおすすめプラン

サイトスピードが高速な「mixhost」。(mixhost公式サイトはこちら)

アダルトコンテンツのブログ・サイト運営を考えた時には必ず候補にあがるレンタルサーバーです。

そのmixhostには5つ3つのプラン(スタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ、エンタープライズ)がありますが、各プランの違いと、選ぶ際のポイントをご紹介します。

結論からいいますと、各プランの違いは、

・料金
・ディスク容量
・CPU、メモリ
・転送量目安(2022年3月2日から無制限になりました)
・メール送信数制限の上限
・特典

の5つです。

おすすめプランは「スタンダード」プラン。

その理由は、

差額を支払えば、即時にプランをアップグレードすることができる

からです。

おすすめの料金プランドメイン永久無料特典が付く「12ヵ月」です。

\お申し込みはこちらのリンクからお願いします/

mixhostの「レンタルサーバー」と「アダルトレンタルサーバー」の違い

mixhostには「レンタルサーバー」「アダルトレンタルサーバー」の2種類があります。

このページで紹介しているのは「レンタルサーバー」のほうなのですが、mixhost公式サイトにも記載されているとおり、この2つに違いはありません。

料金、スペック、プラン、特典、アダルトコンテンツOK等、すべて同じです。

>「レンタルサーバー」と「アダルトレンタルサーバー」の違いについて(mixhost公式サイトのサポートページ)

mixhostのプラン比較

【mixhostプランの違い比較表】

プランスタンダードプレミアムビジネス
月額(12ヵ月契約)1,078円2,178円4,378円
ディスク容量(SSD)300GB400GB500GB
CPU・メモリ仮想4コア・4GB仮想6コア・8GB仮想8コア・12GB
メール送信数制限の上限1,500通/時間、15,000通/日2,000通/時間、20,000通/日2,500通/時間、25,000通/日
特典12ヵ月契約で独自ドメイン無料12ヵ月契約で独自ドメイン無料
初回支払金額半額
36ヶ月で初回65%OFF(~20222/3/31)
12ヵ月契約で独自ドメイン無料
初回支払金額半額
36ヶ月で初回65%OFF(~20222/3/31)

※金額は全て税込みです。
※転送量目安は、2022年3月2日から全プランで無制限になりました。
※ディスク容量は、2022年3月16日から増量(スタンダード:250GB→300GB、プレミアム:350GB→400GB、ビジネス:450GB→500GB)になりました。
※ビジネスプロ、エンタープライズプランは、2022年3月16日に廃止になりました。

mixhostレンタルサーバーは初期費用はなく、月額料金のみで契約でき、ウェブサーバー、メールサーバーとして利用できます。もちろん無料独自SSLも利用できます。

どのプランでも、商用利用OK、再販OK(第三者への貸出OK)、アダルトコンテンツOKです。

新規申し込みと支払い完了後、だいたい1~2時間で使えるようになります。(契約完了のメールが届きます。)

mixhostのおすすめプランと料金

mixhostはスタンダードプランの12ヵ月契約がおすすめです。

その理由は2つあります。

(理由1)アップグレードが即時反映
mixhostでは、上位プランへのアップグレードは差額(日割り計算)を支払うと、プラン変更が即時に反映されるので、急なアクセスの増加時などにも安心です。

共用レンタルサーバーのサービスで即時反映はめずらしいです。

※下位プランへのダウングレードは、以前はできたのですが、できなくなりました。

(理由2)独自ドメインが1つ無料
12ヵ月契約すると、独自ドメインが1つ永久無料になります。
永久無料になるドメインは以下の9つです。

ドメイン永久無料:「.com」「.net」「.shop」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「.link」「.click」

mixhostのおすすめポイント

他のレンタルサーバーと比較して、mixhostのおすすめポイントをご紹介します。

高速・簡単・FANZAセミナー企画

mixhostなら、Webサイト(特にWordPress)表示が高速

mixhostはWebサイト(ホームページ)の表示スピードが爆速です。

その理由は、他のレンタルサーバーにはない

・LiteSpeed(Webサーバー)採用
・HTTP/3(QUIC)対応

です。

LiteSpeedにはLiteSpeed Cacheというキャッシュ機能があるのですが、WordPressには専用のキャッシュプラグインが用意されているので、最大限に活かすことができます。

ちなみに、mixhostではLiteSpeed Cacheの導入を推奨しています。

WordPressプラグイン「LiteSpeed Cache」の導入方法はこちらをご覧ください。

>WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法(mixhost公式サポートページ)

HTTP/3(QUIC)はWebサイトをSSL対応すると自動でHTTP/3も有効になります。

>HTTP/3(QUIC)のご利用方法(mixhost公式サポートページ)

mixhostなら、WordPressを簡単スタート(しかもDB無制限なのでいくつでもOK)

mixhostなら、新規契約時、契約後のどちらでも、「サイト名」「ログイン情報」を入力するだけWordPressがインストールできるので、簡単にWordPressサイトをスタートすることができます。

WordPressに必要なMySQL(DB)も無制限に利用できるので、WordPressはいくつでもインストール可能です。

mixhostなら、他のレンタルサーバー利用者の影響を受けない独立制御

mixhostは、サーバーリソースをコンテナ技術を用いて契約毎に独立して制御しています。

そのため、他のユーザーの影響を受けない高セキュリティで安定したサービスになっています。

つまり、他の利用者のサイトが重くなっても、自分のサイトへの影響は出ない、ということです。

mixhostなら、DMM(FANZA)タイアップセミナーに参加できる

mixhost利用者は、不定期開催されているDMM(FANZA)タイアップセミナーに無料で参加できます。

このセミナーは、zoomウェビナー形式のタイアップセミナーで、これまでに4回開催されています。

<過去の開催>
2020年12月22日(火)14:00〜16:30
2021年3月18日(木)14:00〜16:00
2021年6月30日(水)14:00~16:00
2021年9月30日(木)14:00~16:00

これまでのセミナーの内容(項目)は、ざっと

・売れ筋商品やキーワードの分析
・ジャンルの選び方
・報酬上位メディアの傾向や特徴
・月5万円稼いでいるアフィリエイトサイトの傾向・KWの選び方
・SEO、YouTube、Twitterでアフィリエイトリンクがクリックされる事例
・報酬上位メディアのジャンル別の傾向、サイトの構成、広告配置の特徴、D友獲得商品の傾向など

といった内容の紹介でした。(質問タイムもあります)

DMM(FANZA)アフィリエイトをやるなら、是非とも参加しておきたい内容です。

ある意味、これが一番のおすすめポイントです。

\お申し込みはこちらのリンクからお願いします/

mixhostの注意点

mixhost自慢の「高速」ですが、2つほど注意点があります。

1つ目のは、データベースサーバー接続数がボトルネックになる可能性あり、です。

mixhostサポート公式ページにも記載されてるのですが、

Webサーバーは非常に高速で同時接続数制限もなくて快適なのですが、データベースサーバーの接続数は制限があるとのことで、ここがボトルネックになる可能性があると明記されています。

>同時アクセスについて(mixhost公式サポートページ)

対処法としては、CDNの利用、キャッシュプラグインの利用です。

おすすめポイントでも紹介した、mixhost推奨のWordPressプラグイン「LiteSpeed Cache」をWordPressインストール直後に必ずインストール・有効化しておきましょう。

2つ目の注意点は、私自身も経験したのですが、プロセス数上限が厳しい、です。

cPanelのプロセス数をみると余裕があるのに、sshログインできない(くらい負荷が高い)という状況が、たまに発生します。なので、プログラム書いて、がっつりデータ取得して、記事生成自動化して、複数の自動化ブログを運営したい、という場合は、負荷状況を見て上位プランアップグレードを見込んでおいた方がよいです。

これは、自分でプログラムを書いて動かしたい方、にとっては要注意です。
そうでない方はあまり気にしなくてよいです。

ちなみに、私自身、自分の作成したプログラムを暴走させてしまってsshログインできなくなった時、mixhostサポートにメール連絡したら当日中(1時間以内)に対処(該当プロセスを強制停止)してくれました。(しかも2回)

mixhostサポートは迅速な対応で素晴らしいです。

mixhostで現在実施中のキャンペーン・特典情報

2022年3月17日現在、以下の3つのキャンペーン・割引特典を実施中です。

どちらもクーポン入力等は不要で、条件を満たしていれば自動で適用されます。

(1)対象ドメインが永久無料
mixhostを契約している間、ずっと以下のドメインが1つ無料になります。

「.com」「.net」「.shop」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「.link」「.click」

条件:新規契約時に契約期間を12ヵ月以上にすること。

(2)初回支払い料金が50%OFF
初回支払い料金が半額になります。

条件:プレミアム以上プランを契約すること。(プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ、エンタープライズ)

(3)初回支払い料金が65%OFF(2022年3月31日まで)
初回支払い料金が65%OFFになります。

条件:プレミアム以上プランを36ヶ月契約すること。(プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ、エンタープライズ)

不定期に実施されるおすすめのキャンペーン

それは、レンタルサーバーの利用料金が半永久無料になるキャンペーンです。

どういう内容のキャンペーンかといいますと、ご利用料金を5年分一括支払いすると、それ以降、mixhostがレンタルサーバーサービスを止めるまで、ずっと無料でレンサバを使える、というキャンペーンです。

5年以内にmixhostがやめてしまったら未利用分は返金されます。(のはず)

不定期実施でしかも定員が決まっているので、気になる方はmixhost公式ページで確認してみてください。

>キャンペーンを確認してみる(mixhost公式サイト)

ちなみに、私もすでに半永久無料にしてます。
mixhost半永久無料プラン

mixhost使いこなしHowto

新規ドメイン追加後の待ち時間を少なくする方法

先にネームサーバーを変更してから、ドメインの追加を行なうと、待ち時間を短くすることができます。

>新規ドメイン追加後の待ち時間を少なくする方法(mixhost公式サポート)

ネームサーバーを変更した後、具体的には、1時間程度待ってから独自ドメインを追加するとよいです。
>無料独自SSLのご利用方法(mixhost公式サポート)

無料独自ドメインSSLを手動発行する方法

急ぎの場合、手動発行すると通常30分以内にSSL証明書がインストール完了します。

>SSL証明書を手動で発行する方法(mixhost公式サポート)

LiteSpeed Cacheプラグインのインストール・設定方法

mixhostのサーバーリソースを最大限活用するために、WordPressインストール後に是非やっておきましょう。

>WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法(mixhost公式サポート)

WordPressをより高速化・最適化・負荷軽減する方法

キャッシュの利用、phpバージョン変更、負荷の高いWordPressプラグイン等が紹介されています。

>WordPressをより高速化・最適化・負荷軽減する方法(mixhost公式サポート)

WAF/ModSecurityを無効にする方法

mixhostで標準で有効になっているWAFを無効化する手順です。

また、接続元のIPアドレスから攻撃が疑われる動作があった場合、一時的にサーバーへの通信がブロックされることがあります。そうした場合に、一時的にセキュリティソフト(BitNinja)を解除する手順もあります。

>WAF(Web Application Firewall)の設定について(mixhost公式サポート)

バックアップデータのダウンロード/復元方法

mixhostでは1日1回、ファイルとデータベースのバックアップを取り、14日間保存しています。
それらのファイルをダウンロードしたり、復元(稼働中のファイルやDBに直接戻す)する手順です。

>自動バックアップからファイル/データベースの復元(mixhost公式サポート)

上位プランへのアップグレード手順(支払い完了後即時反映)

急なアクセス増などに対応するための上位プランへのアップグレード手順です。

>ご契約プランの変更方法(mixhost公式サポート)

下位プランへのダウングレード手順(即時反映)

下位プランへのダウングレードが可能になりました。

もともとダウングレード可能だったのが、一旦ダウングレード不可になったのですが、2022年3月16日から再びダウングレード可能になりました。

ダウングレード申請後即時反映となりますが、支払い済み料金の返金はありませんので、利用中の期間が終わるころ(次回支払いタイミング頃)にダウングレード申請するのがよいです。

>ご契約プランの変更方法(mixhost公式サポート)

領収書の発行について(受領書の発行依頼)

mixhostは領収書は二重発行となるため発行できませんが、受領書(PDF)を発行してもらうことができます。

>領収書の発行について(mixhost公式サポート)

契約自動更新の停止方法

支払方法にクレジットカード支払いを選択している場合、契約は自動更新になります。
この自動更新を解除する方法です。

>自動更新を停止したい(mixhost公式サポート)

mixhost障害・メンテナンス情報

mixhostの障害状況やメンテナンス情報が見れます。

それらの情報をメールで受け取ることもできます。

>mixhost Status(mixhost公式サポート)

\お申し込みはこちらのリンクからお願いします/

コメント

タイトルとURLをコピーしました