左坊のメモ帳

WordPress など

*

エックスサーバーのSSH接続を自動にする方法

   

毎回ユーザー名、パスフレーズを入れて、秘密鍵を指定するのは、正直面倒だ

TeraTermマクロを使って、TeraTermのショートカットアイコンダブルクリックするだけでSSH接続できるようにする方法です。

スポンサーリンク

事前準備

エックスサーバーでSSH接続を利用するには、まず「SSHを有効」にしておく必要があります。サーバーパネルにログインして設定してください。

SSH接続を有効にしたら、手動でTeraTermでSSH接続できることをご確認ください。

大まかな手順

  1. マクロを作る。
  2. TeraTermのショートカットを作る。
  3. ショートカットのリンク先を変更する。

マクロを作る

TeraTermがインストールされたフォルダにマクロのファイルを作成します。

ファイル拡張子はttlです。

そのファイルに以下のマクロをコピペして保存します。

connect '■サーバー(ホスト名)■:10022 /ssh /auth=publickey /user=■ユーザー名■ /passwd=■パスフレーズ■ /keyfile=■秘密鍵.key■'

■で挟まれた箇所(4箇所)は、正しい情報に書き換えてください。

■サーバー(ホスト名)■ SSH接続するサーバーホスト名(サーバーID.xsrv.jp)です。
■ユーザー名■ SSH接続するユーザー名(サーバーID)です。
■パスフレーズ■ 秘密鍵を作成する際に決めたパスフレーズです。
■秘密鍵.key■ 生成した秘密鍵のファイル名です。keyファイルはTeraTermインストールフォルダに保存してください。

TeraTermのショートカットを作る

ttermpro.exeを右クリックして「ショートカットを作成」します。

ショートカットのリンク先を変更する

ショートカットアイコンを右クリックしてプロパティを開きます。
ショートカットタブにある「リンク先:」欄を変更します。

"C:\Program Files (x86)\teraterm\ttermpro.exe" /M=■マクロファイル■.ttl

■マクロファイル■.ttlは、作成したマクロファイル名を指定してください。

これで、ショートカットアイコンからSSH接続ができるはずです。

設定ファイルを指定するには

デフォルトでは「TERATERM.INI」に設定が保存されますが、カスタマイズした場合はそのINIファイルを指定しておきます。
ショートカットアイコンのリンク先を以下のようにします。

"C:\Program Files (x86)\teraterm\ttermpro.exe" /F=■カスタマイズINI■ /M=■マクロファイル■.ttl

ttl、INI、keyファイルがうまく読み込めていないっぽい場合

ファイルをフルパスで指定する場合、フォルダ名に半角ブランクがあるとそこで切れてしまうためエラーになります。

なので、フルパスをダブルクォーテーションで括ってみてください。

"C:\Program Files (x86)\teraterm\hoge.key"
/M="C:\Program Files (x86)\teraterm\hoge.ttl"



 - Webサービス