左坊のメモ帳

WordPress など

*

ワードプレスを導入したら、最初にやるべき7つの設定

   

ワードプレスをインストールしたら、まずはこの設定!

ワードプレスを導入したら、記事を書き始める前にやっておきたい設定がありますが、SEOセキュリティ操作性といった視点で、まず最初にやっておくべきことを7つピックアップしました。

スポンサーリンク

サイトのキャッチフレーズ変更

デフォルトでは「Just another WordPress site」となっています。

Google検索結果のタイトルとしても表示されますので、サイトの内容を端的に表すキャッチフレーズに変更しておきましょう。

  1. 「設定」>>「一般」を開きます。
  2. 「キャッチフレーズ」を修正します。

不要なウィジェットを外す

サイドバーに表示されているウィジェットを(とりあえず)消します。

  1. 「外観」>>「ウィジェット」を開きます。
  2. 標準では、以下のウィジェットが表示するようになっていますので、不要なものを外します。
  • 検索
  • 最近の投稿
  • 最近のコメント
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • メタ情報

ドラッグ&ドロップで枠の外に移動すれば非表示になります。
個人的には、検索とカテゴリー以外は外してしまいます。

必要になったらあとで再度追加することができますので、ご自身で見やすいものだけ残しておけばよいと思います。

管理者の「表示名」変更

サイト上に表示される名前を、別の表示名に変更しておきましょう。

  1. 「ユーザー」>>「あなたのプロフィール」を開きます。
  2. 「ニックネーム(必須)」に、サイト上で表示したい自分の名前を入力します。
  3. 「ブログ上の表示名」で、新しいニックネームを選択します。

ツールバーの非表示化

ブラウザでサイトを表示すると、サイト上部に「ツールバー」が表示されています。
このツールバーを非表示にする方法です。

  1. 「ユーザー」>>「あなたのプロフィール」を開きます。
  2. 「ツールバー」の「サイトを見るときにツールバーを表示する」のチェックを外します。

メディア設定

アップロードした画像を自動リサイズする際のサイズを指定できます。
この中の「大サイズ」を、利用しているテーマファイルのメインカラムの幅に合わせておきましょう。
Stinger5の場合は「580」す。

  1. 「設定」>>「メディア」を開きます。
  2. 「大サイズ」の「幅の上限」にサイズを入力します。

パーマリンク設定

  1. 「設定」>>「パーマリンク設定」を開きます。
  2. 「一般的な設定」欄で、「投稿名」を選択します。

FTP設定

ワードプレスそのものの設定ではありませんが、FTP設定は必ずやっておきましょう。

FTPとは

FTPとは、パソコンとレンタルサーバー間で、ファイルをやり取り(アップロードやダウンロード)するためのツールです。

ワードプレスでブログサイトを運営していると、

  • 「管理画面にログインできなくなった」
  • 「ブログサイトが真っ白になってしまった」

といった、トラブルに遭遇することになると思います。

そういったトラブルを解決するために、FTPを使用してレンタルサーバーへアクセスする必要が出てきます。

トラブルが発生すると正直焦りますので、冷静な今のうちに、事前に必要なツールを準備して、設定をしておきましょう。

何をやればいい?

やっておくことは以下の3ステップです。

  1. FTPツール(フリーソフト)をパソコンダウンロードして、ソフトをインストールします。
  2. FTPツールに、レンタルサーバーに接続するための設定をします。
  3. レンタルサーバーを契約した際に受け取ったメールや、レンタルサーバー管理サイトへログインすれば、FTPに必要な情報は入手できます。レンタルサーバー会社によって表現は異なりますが、以下の3つの情報を確認し、FTPツールに設定する必要があります。

    • FTPサーバー
    • FTPアカウント
    • FTPパスワード
  4. レンタルサーバーにFTP接続してみて、運営しているブログサイトのファイルがどこにあるのか、ざっと見ておきます。

おすすめのFTPツール

Windows用の有名なFTPツールを2つ紹介します。

メリット、デメリットは私の個人的な感想です。

  • FFFTP(エフエフエフテーピー)
  • メリット:操作性がよい。
    デメリット:大量(100以上くらい)のファイル転送をすると、途中で停止することがある。

    ※FFFTPをインストールして、レンタルサーバーへの接続設定をしたら、タイムアウト設定も変更しておきましょう。
    ※FFFTPを起動し、「オプション」>>「環境設定」>>「転送2」>「ネットワークタイムアウト時間」を「0」にします。

    【FFFTPダウンロードサイト】
    http://www.forest.impress.co.jp/library/software/ffftp/

  • FileZilla(ファイルジラ)
  • メリット:大量のファイル転送もOK
    デメリット:操作性が少しいまいち。

    【FileZillaダウンロードサイト】
    http://osdn.jp/projects/filezilla/

個人的には、両方とも使っていて、

  • 普段はFFFTPを使用
  • 大量のファイル転送時はFileZillaを使用

という使い分けをしています。

この2つ以外でも、FTPツールならどれでも良いと思います。

ここまで確認しておけばOK

FTPの設定が完了したら、

  • FTP接続します。
  • wp-contentというフォルダがどこにあるか見ておきます。

これでFTP設定は完了です。

最初にいれておくべきプラグイン

以上の設定が終わったら、いくつかのプラグインをインストール、有効化しておきましょう。

インストールするプラグインは、以下の記事をご参考ください。

参考:ワードプレスをインストールしたら、最初に入れるべき7つのプラグイン

 - WordPress