「Smart Custom Fields」リピートフィールドをプログラムで更新する方法

有料プラグイン・商品

リピートフィールドが使える無料プラグイン「Smart Custom Fields」で、プログラムを使って繰り返しフィールドに一括でデータを入れる方法(有料)

WordPressのカスタムフィールドでリピートフィールドを楽に使えるプラグと言えば、有名なのが2つあります。

・Advanced Custom Fields(ACF)+ Repeater Field(有料アドオン)
・Smart Custom Fields

Repeater Fieldは25オーストラリアドルの買切り、アップデート無し。

有料アドオンもセットなった「Advanced Custom Fields Pro」はサブスクリプション(年額)で、

1サイト:49米ドル
10サイト:149米ドル
無制限:249米ドル

一方、Smart Custom Fieldsは、無料。
なので、「Advanced Custom Fields(ACF)のリピートフィールドが無料で使えるプラグイン」といった感じで紹介されています。

私も重宝しております。

ところで、このリピートフィールド。

プログラムで自動で更新したくなります。

Advanced Custom Fields(ACF)のリピータフィールドをプログラムで一括データ更新する方法は、公式サポートページに紹介されてます。(たぶんこれですが、検証はしておりません。)

>ACF | update_sub_field()

一方、Smart Custom Fieldsはと言うと、

「サポートしてません」(公式サイト)

だったと思います。(以前どこかで読んだ気がするのですが、見つからず。)

なので、自分自身では自動更新できるようにしていたのですが、少し質問を受けて教える、ということがありましたので、内容を整理しました。

タイプ「チェック」(チェックボックス)をプログラムで更新する方法も掲載しております。

「Smart Custom Fieldsのリピートフィールドをプログラムで更新する方法」の購入はこちら(PayPal)(10,000円)

商品内容

プラグインではありません。

データを更新するためのサンプルコードと解説のみです。

以下が目次です。
目次 [非表示]1 大まかな流れ 2 【サンプルコード(1)】全フィールドに値を入れる 2.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(1)】 2.2 コード 【サンプルコード(1)】 2.3 実行結果 【サンプルコード(1)】 3 【サンプルコード(2)】部分的に「空」値を入れる 3.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(2)】 3.2 コード 【サンプルコード(2)】 3.3 実行結果 【サンプルコード(2)】 3.4 ちょっと解説 【サンプルコード(2)】 4 【サンプルコード(3)】既存のデータを更新する 4.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(3)】 4.2 コード 【サンプルコード(3)】 4.3 実行結果 【サンプルコード(3)】 5 【サンプルコード(4)】既存のデータを一部のみを更新する 5.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(4)】 5.2 コード 【サンプルコード(4)】 5.3 実行結果 【サンプルコード(4)】 6 タイプ「チェック」のデータ更新について 7 大まかな流れ(タイプ「チェック」) 8 【サンプルコード(5)】タイプ「チェック」に値を新規登録する 8.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(5)】 8.2 コード 【サンプルコード(5)】 8.3 実行結果 【サンプルコード(5)】 8.4 ちょっと解説 9 【サンプルコード(6)】タイプ「チェック」の値を更新する(チェック無しを入れる) 9.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(6)】 9.2 コード 【サンプルコード(6)】 9.3 実行結果 【サンプルコード(6)】 9.4 ちょっと解説 10 【サンプルコード(7)】タイプ「チェック」の値を更新する(チェック無し、複数チェックを入れる) 10.1 Smart Custom Fieldsの設定画面の内容 【サンプルコード(7)】 10.2 コード 【サンプルコード(7)】 10.3 実行結果 【サンプルコード(7)】 10.4 ちょっと解説

文字数は18000文字ちょっとです。(WordPress編集ページに表示されてる文字数です)
タイプ「チェック」については、隠しメタデータの確認方法含めて解説しております。

何ができるようになるか

「Smart Custom Fields」のリピートフィールドをプログラム(php)で登録、更新できるようになります。

対象読者

・「Smart Custom Fileds」の繰り返しフィールドの更新方法を全く知らない方
・phpコードが読めて、書ける方

「Smart Custom Fileds」の繰り返しフィールドの更新方法を全く知らない方

すでに更新方法を分かってらっしゃる方には、あまり役に立たない内容だと思います。

phpコードが読めて、書ける方

サンプルコードは、それほど難しい内容はありません。

使っているのは、変数、配列、foreach、あとは、WordPressの関数(add_post_meta等)くらいです。

ただ、サンプルコードはコピペでそのまま使えるわけではありません。
サーバー環境に合わせて変更する場所はありますし、更新したいデータは用意いただく必要があります。

そのため、実際に使うには

・サンプルコードの流れを理解した上で

・サンプルコードをベースに書き換える

ことが必要になります。

商品説明

商品名:「Smart Custom Fields」をプログラムでデータ登録・更新する方法とサンプルコード(php)
金 額:10,000円(税別)
支払方法:PayPal

購入方法

以下のリンクから支払いページにお進みください。

「Smart Custom Fieldsのリピートフィールドをプログラムで更新する方法」の購入はこちら(PayPal)

お願い

商品の性質上、一度購入いただいたら返金はできませんのでご承知おきください。

購入の流れ

(1)PayPal支払い完了後、「ショッピングサイトに戻る」をクリックしてください。

(2)解説ページのリンクとパスワードが表示されますので、パスワードはコピペして保存しておいてください。

(3)解説ページでパスワードを入力してください。

よくあるご質問

【Q】この商品に関する質問があります。

【A】お問い合わせページからご連絡ください。

お問い合せページはこちらをクリックしてください。

※ただいまお問い合せフォームが不具合で動きませんので、このページにコメントをください。折り返しご連絡差し上げます。

【Q】パスワードを忘れてしまったのですが。

【A】お問い合わせページからご連絡ください。

その際、以下の内容をご記入ください。

・PayPalのメールアドレス
・取引ID
・購入日時
・商品番号

「取引ID」「購入日時」「商品番号」は、お支払い完了時にPayPalから自動で返信されるメールに記載されています。

いただいた内容を確認の上、メールにてご連絡いたします。

【Q】URLが分からなくなったのですが?

【A】こちらにございます。

【Q】PayPal以外の支払い方法はありませんか?

【A】今のところ、PayPalのみです。

免責事項

本サンプルコードの利用において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、一切責任を負いません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました