左坊のメモ帳

WordPress など

*

smtp.gmail.comを使ってメール送信するための設定方法

      2016/09/04

WP Mail SMTPにGmailのsmtpを設定する方法です

伝書鳩

ワードプレスのプラグイン「WP Mail SMTP」を使って、Gmailのsmtp.gmail.comからメール送信をしようとしたのですが、「送信できないエラー」が出てしまいました。原因は、おそらく、GoogleがGmailのセキュリティを厳しくしたことにより、外部からのSMTP接続を厳しく制限するようになったから。

これは、Googleアカウント2段階認証の設定を行なうことで、smtp.gmail.comを使用したメール送信ができるようになります。

スポンサーリンク

smtp.gmail.comを使うための手順

実施する作業は以下の3ステップです。

  1. 2段階認証を有効にしてアプリ許可設定(Googleアカウント管理画面で作業)
  2. WP Mail SMTPのインストール(WordPressで作業)
  3. WP Mail SMTPの設定(WordPressで作業)

Googleアカウントの2段階認証を有効にする方法

Google2段階認証とは

Googleアカウント(Gmailなど)にログインする際に、Googleアカウントのパスワードとは別に、もう一つパスワードを入力するシステムです。具体的には、2段階認証設定時に登録するスマホで受信するセキュリティコードを入力します。

2段階認証を有効にする際の注意点

Googleアカウントの2段階認証は、Googleアカウント(Gmailアカウント)を作成した状態では「オフ」となっているのですが、「オン」にすることにより、該当するGoogleアカウント全てのパスワード認証のセキュリティが向上します。

そのため、Googleアカウント(Gmailアカウント)をスマートフォンなどに設定している場合(iPhoneでGmailを受信している場合)、スマートフォン側でのGoogleアカウント設定を変更する必要があります。

この設定変更を行わないと、2段階認証を「オン」にした段階で、スマートフォンからGoogleアカウントにアクセスできなくなり、例えば、該当するアカウントのGmailが受信できない、といった状況になります。

スマートフォンでどのような設定変更をしたらよいかは、『2段階認証をオンにした後のスマホ設定』をご覧ください。

2段階認証の設定方法

  1. https://myaccount.google.com/にアクセスします。
  2. 「ログインとセキュリティ」をクリックします。
  3. Googleアカウント情報画面。「ログインとセキュリティ」をクリック。

    Googleアカウント情報画面。「ログインとセキュリティ」をクリック。

  4. 「パスワードとログイン方法」の「2段階認証プロセス」をクリックします。
  5. Googleログインとセキュリティ画面。「2段階認証プロセス」をクリック。

    Googleログインとセキュリティ画面。「2段階認証プロセス」をクリック。

  6. 「設定を開始」をクリックします。
  7. 「設定を開始」をクリック。

    「設定を開始」をクリック。

  8. Googleアカウントのログイン画面が開くので、普段ログインしているパスワードを入力してログインします。
  9. 「携帯電話のメールアドレス」を入力し、「コードの受け取り方法」は「テキストメッセージ(携帯電話のメール)」をチェック(デフォルト)し、「コードを送信」をクリックします。
  10. 携帯端末を設定する画面。「スマホのアドレス」を入力。

    携帯端末を設定する画面。「スマホのアドレス」を入力。

  11. 登録したメールアドレス宛に確認コードの記載されたメールが届きますので、確認コードを入力して「確認」をクリックします。
  12. 携帯端末を確認する画面。「確認コード」を入力。

    携帯端末を確認する画面。「確認コード」を入力。

  13. 「このパソコンを信頼しますか」画面が開くので、「次へ」をクリックします。
  14. このパソコンを信頼しますか画面。「次へ」をクリック。

    このパソコンを信頼しますか画面。「次へ」をクリック。

  15. 「2段階認証プロセスを有効にする」画面が開くので「確認」をクリックします。
  16. 2段階認証プロセスを有効にする画面。「確認」をクリック。

    2段階認証プロセスを有効にする画面。「確認」をクリック。

  17. 「アプリや端末を再接続」画面が開くので、「後で実行する」をクリックします。
  18. アプリや端末を再接続画面。「後で実行する」をクリック。

    アプリや端末を再接続画面。「後で実行する」をクリック。

  19. 「アプリを後で再接続」画面が表示されるので「OK」します。
  20. アプリを後で再接続画面。「OK」をクリック。

    アプリを後で再接続画面。「OK」をクリック。

    2段階認証プロセスでのログインの問題(Googleアカウントヘルプ)

  21. 2段階認証プロセス画面が開くので、「アプリ固有のパスワード」タブをクリックします。
  22. 2段階認証プロセス画面。「アプリ固有のパスワード」タブをクリック。

    2段階認証プロセス画面。「アプリ固有のパスワード」タブをクリック。

  23. 「アプリケーションの設定」画面が開くので、「アプリケーション固有のパスワードの管理」をクリックします。
  24. アプリケーションの設定画面。「アプリケーション固有のパスワードの管理」をクリック。

    アプリケーションの設定画面。「アプリケーション固有のパスワードの管理」をクリック。

  25. 「アプリパスワード」画面が開きますので、「端末を選択」で「その他(名前を入力)」をクリックします。
  26. アプリパスワード画面。「端末を選択」欄で「その他」を選択、名称を入力し「生成」をクリック。

    アプリパスワード画面。「端末を選択」欄で「その他」を選択、名称を入力し「生成」をクリック。

  27. 任意の名称(なんでもOK)を入力し、「生成」します。
  28. パスワードが生成されるので、文字列をメモしておきます。
  29. 「完了」をクリックします。

これで2段階認証設定およびSTMP用のアプリパスワード生成は完了です。

2段階認証をオンにした後のスマホ設定

この段階だと、iPhoneなどのスマホでGmailを受信している場合、認証がはじかれてメールを受信できなくなっています。

そこで、スマホからGoogleアカウントに接続するための設定をします。

手順は、以下の2ステップです。

  1. スマホ用のアプリパスワードを生成する。
  2. スマホ自体に設定しているGoogleアカウントのパスワードとして、アプリパスワードを入力する。

スマホ用のアプリパスワードの生成方法

  1. https://myaccount.google.com/にアクセスします。
  2. 「ログインとセキュリティ」をクリックします。
  3. 「パスワードとログイン方法」欄の「アプリパスワード」をクリックします。
  4. 設定したいGoogleアカウントでログインします。(普段使用しているパスワードでログインできます。)
  5. 「アプリパスワード画面」を開きます。
  6. 「アプリパスワード」画面が開きますので、「端末の選択」欄で端末(iPhoneなど)を選択し、「アプリを選択」で、端末でログインしたいアプリを選択し「生成」します。
  7. 「生成されたアプリパスワード」という画面が開き、認証用のパスワードが表示されるのでメモしておきます。
  8. iPhoneなどスマホ端末に、Googleアカウントのパスワードとしてその文字列を設定します。

これで、これまでどおり、スマホでGmail受信、カレンダー同期などが動くはずです。

WP Mail SMTPのインストール

ワードプレスのプラグイン「WP Mail SMTP」のインストール

ワードプレスのプラグイン「WP Mail SMTP」のインストール

  1. 「プラグイン」–>「新規追加」を開きます。
  2. 「WP-Mail-SMTP」で検索します。
  3. インストールして、有効化します。

このプラグインの設定は、サイドバー「設定」欄の「メール」で行ないます。

WP Mail SMTPの設定方法

WP Mail SMTPの設定項目の中にある、「Passowrd」欄に生成したアプリパスワードを入力すれば、gmailのsmtpを利用してール送信できるようになります。

From Email 送信元となるメールアドレスを指定します。
From Name 送信者名を指定します。
メーラー 「WordPressの全てのメールをSMTP経由で送信する」にチェックします。
ReturnPath チェックします。(ReturnPathに上記「FromMail」がセットされます。)
SMTP Host smtp.gmail.com
SMTP Port 465
Encryption 「SSLを使用する」にチェックします。
Authetication 「はい:SMTP認証を使用します。」にチェックします。
Username Gmailアカウントを入力します。(hogehoge@gmail.com)
Password アプリパスワード生成で生成した文字列を入力します。

 - Webサービス, WordPress