左坊のメモ帳

WordPress など

*

WordPressセキュリティアップデートを全て自動更新にする方法

      2018/08/28

WordPressの本体、プラグイン、テーマの自動更新有効化、無効化設定方法です

WordPressのアップデート対象は以下の6つがあります。

  • WordPressコアファイル(開発版)
  • WordPressコアファイル(マイナーアップデート)
  • WordPressコアファイル(メジャーアップデート)
  • プラグイン
  • テーマ
  • 翻訳ファイル

WordPressの初期設定状態で、自動更新となっているのは、以下の2つです。

  • WordPressコアファイル(マイナーアップデート)
  • 翻訳ファイル

これらのアップデートについて、自動更新を有効にしたり、無効にしたりする方法の説明です。

設定作業の前提条件として、wp-config.phpなどのphpファイルを修正するので、FTPでサーバーにログインできる必要があります。

スポンサーリンク

自動更新設定をするファイルの場所について

WordPressの公式サイトによると、以下2つの場所での設定が推奨されています。
≫Configuring Automatic Background Updates « WordPress Codex

  • defineを使った設定変更(コアファイル設定や自動更新全解除):wp-config.php
  • add_filterを使って設定変更:wp-content/mu-plugins/

filterについては、「wp-config.phpには設定しないでください。また、ベストな設定場所はmust-use pluginです。」と明記されています。

そのため、本ページの説明では、add_filterの設定箇所は

wp-content/mu-plugins/mu-config.php

としてあります。

mu-pluginsの説明はこちらの記事をどうぞ。

≫Wordpessのmu-pluginsフォルダとは

要約すると、

FTPでmu-pluginsフォルダを作成する

mu-config.phpファイルを作成する(1行目は<?php)

です。

WordPressマイナーアップデートの自動更新を止める方法

WordPressの初期設定で自動更新になっている「マイナーアップデート」を解除する方法です。

  1. FTPでサーバーにログインします。
  2. wp-config.phpファイルをパソコンにダウンロードします。
  3. 以下のコードを追記して保存します。
  4. define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', false );
  5. wp-config.phpを上書きアップロードします。

手動アップデートを自動更新にする方法

WordPressメジャーアップデートを自動更新にする

厳密に言うと、開発版、マイナーアップデート、メジャーアップデートを自動更新にします。

  1. FTPでサーバーにログインします。
  2. wp-config.phpファイルをパソコンにダウンロードします。
  3. 以下のコードを追記して保存します。
  4. define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', true );
  5. wp-config.phpを上書きアップロードします。

プラグインアップデートを自動更新にする

  1. FTPでサーバーにログインします。
  2. wp-content/mu-plugins/mu-config.phpファイルをパソコンにダウンロードします。
  3. 以下のコードを追記して保存します。
  4. add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );
  5. wp-content/mu-plugins/mu-config.phpを上書きアップロードします。

テーマアップデートを自動更新にする

  1. FTPでサーバーにログインします。
  2. wp-content/mu-plugins/mu-config.phpファイルをパソコンにダウンロードします。
  3. 以下のコードを追記して保存します。
  4. add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );
  5. wp-content/mu-plugins/mu-config.phpを上書きアップロードします。

WordPress更新通知メールを解除する方法

アップデートではありませんが、更新がある場合の通知メールも解除することができます。

  1. FTPでサーバーにログインします。
  2. wp-content/mu-plugins/mu-config.phpファイルをパソコンにダウンロードします。
  3. 以下のコードを追記して保存します。
  4. add_filter( 'auto_core_update_send_email', '__return_false' );
  5. wp-content/mu-plugins/mu-config.phpを上書きアップロードします。

WordPress各種アップデートの有効・解除一覧

全ての自動更新を停止(wp-config.php)

define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );

WP本体(開発版、マイナー、メジャー)自動更新を有効化(wp-config.php)

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', true );

WP本体(開発版、マイナー、メジャー)自動更新を無効化(wp-config.php)

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', false );

WP本体マイナーアップグレードのみ有効化、開発版、メジャーは無効化(wp-config.php)

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', minor );

プラグインの自動更新を有効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );

プラグインの自動更新を無効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_false' );

テーマ自動更新を有効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );

テーマ自動更新を無効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_false' );

翻訳ファイル自動更新を有効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_update_translation', '__return_true' );

翻訳ファイル自動更新を無効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_update_translation', '__return_false' );

更新通知メールの有効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_core_update_send_email', '__return_true' );

更新通知メールの無効化(wp-content/mu-plugins/mu-config.php)

add_filter( 'auto_core_update_send_email', '__return_false' );

≫自動バックグラウンド更新の設定 – WordPress Codex 日本語版

 - WordPress