左坊のメモ帳

WordPress など

*

WordPressの手動アップデート方法

      2018/08/23

WordPressでサイト運営していたら避けては通れない「アップデート」

セキュリティパッチやバグ修正、機能追加など、アップデートの中身は様々ですが、常に最新状態にしておきましょう。

スポンサーリンク

WordPressアップデート時の注意点

手動アップデートする前に注意点が2つあります。

  1. アップデート中は一時的にメンテナンスモードになり、管理画面、サイト共ににアクセスできなくなります。
  2. メンテナンスモード中にアクセスすると「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」と真っ白い画面で表示されます。

    間違っても、アップデート中、管理画面で「F5」キーを押さないようにください。

    管理画面でも同様に「真っ白い画面」になってしまいます。

    ≫WordPressアップデート中のメンテナンス画面で固まった時の解除法はこちら

  3. アップデートを実行する前には念のためデータのバックアップを取っておきましょう。
  4. ≫データバックアップの方法

手動アップデート手順

WP本体、プラグイン、テーマとも手動アップデート方法は同じです。

ダッシュボード>更新をクリックします。
※WP本体、プラグイン、テーマの全ての更新の表示。

WP本体のアップデートは、「今すぐ更新」をクリックします。

プラグインのアップデートは、アップデートするプラグイン横にチェックを入れて、「プラグインを更新」をクリックします。

テーマのアップデートは、アップデートするテーマ横にチェックを入れて、「テーマを更新」をクリックします。

アップデートはこれで完了です。

「Wordpressの新しいバージョンがあります」が消えない場合

WordPress本体を手動更新したのに、結構な頻度で「Wordpressの新しいバージョンがあります」が消えない場合があります。

実際には、アップデートは完了しているので、そのままにしていてもOKなのですが、気になる方は、「もう一度確認する」をクリックしてみてください。

これで消えるはずです。

 - WordPress