左坊のメモ帳

WordPress など

*

WordPressのリビジョンをプラグイン無しで管理する方法

      2018/08/09

データベースを圧迫してしまうリビジョンは少ない方がよい

スポンサーリンク

プラグイン無しでリビジョン管理する方法

wp-config.phpに以下の記述を追加します。

define(‘WP_POST_REVISIONS’,2);

数字の「2」は残したいリビジョンの数です。
ちなみに、Wordpressデフォルト設定だと「-1」、全履歴保存です。

記述する場所は、

require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);

より前であればどこでもOKです。

リビジョンが増えるタイミング

下書き保存、プレビュー、更新したタイミングでリビジョンが増えます。
自動保存のタイミングでは増えません。

≫リビジョン管理 – WordPress Codex 日本語版

ちなみに、自動保存はデフォルト60秒毎。

wp-config.phpでこの値を変更できます。

define(‘AUTOSAVE_INTERVAL’, 300);

「300」は秒数です。記述する場所は、

require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);

より前であればどこでもOKです。

リビジョン管理プラグイン

  • WP Total Hacks
  • Revision Control

 - WordPress