左坊のメモ帳

WordPress など

*

WordPressで自作javascriptを動かす方法

      2018/09/01

自作のjavascriptをWordPressの投稿ページで動かすには

方法は2つあります。

一つは、投稿内に<script>タグを記述する方法。

もう一つは、プラグインを使って読み込む方法、です。

スポンサーリンク

投稿内にscriptタグを入れる

テキストモードで、普通にscriptタグを入れます。

この時の注意事項は、

<script>タグを<div>タグで囲むこと

です。

「Simple Custom CSS and JS」プラグインを使う方法

「Simple Custom CSS and JS」は、CSSやjavascript、htmlをヘッダー(head部分)、フッター(body上)に挿入してくれるプラグインです。

このプラグインを使って、ヘッダー内の自作javascriptを入れます。インライン化、外部ファイル化、どちらかを指定できます。

インストールとjsの入れ方

公式プラグインなので、管理ページからインスールできます。

有効化すると、メニューに「Custom CSS & JS」が表示されます。

javascriptを挿入するには、「Custom CSS & JS」の「Ad Custom JS」をクリックします。

タイトル(なんでもOK)、javascriptコードを入力します。

挿入方法(インライン、外部ファイル)の選択、挿入場所(ヘッダー、フッター)の選択、適用場所(フロント、管理画面、ログイン画面)の選択をし、「公開」します。

これでWordPress内で自作javascriptが使えます。

 - WordPress, プラグイン