左坊のメモ帳

WordPress など

*

ワードプレスの普及率

      2016/09/18

ワードプレスの普及率、CMSの普及率

日本でも世界でも人気のCMS「Wordpress」。

実際にどれくらい使われているのでしょうか。CMSのシェアを調べました。

スポンサーリンク

日本におけるWPの普及率

Q-Success Software Quality Management Consulting」というオーストリアの会社がCMSの市場シェアの最新データを「W3Techs」というサービス名で公開しています。

fig1
数字を見るとCMSに占めるワードプレスの割合は、78.8%。(2016年9月)。
2位がドリームウィーバー6.6%なので、ワードプレスが圧倒的に使われている感じです。

世界におけるWPの普及率

次に、世界でどれくらいWordPressが使われているかというと、約59%
2位がJoomla6.2%。日本よりシェアを落ちますが、世界でもWordpressはとても利用されているCMSなんですね。

fig2

世界におけるCMSの普及率

では、そもそもCMS自体が全サイトの中でどれくらい使われているか、という数字です。

fig3

None」というのが、全Webサイトの中CMSを使っていないサイトの割合で、55%です。「WordPress」の26.6%という数字が全Webサイトに占めるWPの割合でです

インターネット上のWebサイトのうち、4分の1以上(26.6%)がWordpressで構築されているんですね。

統計方法

W3TechsのFAQページに、どのようにして統計しているのか、が載っています。

独自にクローリングして、Alexa、Google、Microsoft、ipinfo.ioなどの公開されている情報も参考にしているけれども、100%正確なわけではありません、とのこと。

全Webサイトの中で、日本語サイトの占める割合

最後に、インターネット上に日本語サイトがどれくらいあるのか、です。
fig4

日本語サイト5.5%
英語サイト53%

さすが英語サイトは日本語サイトの10倍もありますが、もっと多いかと思ってたので、ちょっと意外でした。
マーケットも約10倍、ということなんでしょうかね。

 - WordPress