左坊のメモ帳

WordPress など

*

プラグインを一時的に無効化する方法

   

セキュリティプラグインの設定ミスってログインできなくなった!!

例えばそんな場合に、管理画面にログインせずに、プラグインを無効化する方法です。

スポンサーリンク

概要

セキュリティを強化するプラグインの中には、ログインURLを変更したり、画像認証を追加したりなど、様々なセキュリティ強化を実装してくれるものがあります。
今回は、そんな安心安全セキュリティプラグインをインストール、有効化、設定変更した結果、

  • なぜだかわからないけど管理画面にログインできなくなった!
  • 管理画面のURL自体が分からなくなった!

といった場合の対処法です。

FTPでサーバーにログインして、該当するプラグイン自体を無効化します。

手順

  1. サーバーにFTPログインします。
  2. 「/ワードプレスサイトのドキュメントルート/wp-content/plugins/」フォルダに移動します。
  3. 停止したいプラグインのフォルダ名の名前を変更します。
  4. (例えば、「siteguard」を「_siteguard」)

その後

管理画面にアクセスし、ログインします。

管理画面にログインできたら、FTPでプラグインのフォルダ名を元に戻します。
(例えば、「_siteguard」を「siteguard」)

「インストール済のプラグイン」画面を見ると、該当プラグインが無効化された状態で残っているので、必要に応じて、再度有効化してください。

 - トラブル