左坊のメモ帳

WordPress など

*

トップページに写真をおしゃれに表示できる無料テーマファイル「Canard」

      2017/01/10

featuredタグを有効にするには「Jetpack」プラグインが必要です

Canard

Canard

トップページに写真を表示できるWordpressテーマ「Canard」の設定方法について。

featuredタグを付けた記事のアイキャッチ画像が表示されるのですが、この機能を有効にするには「Jetpack」プラグイン必須となります。ところがその仕様について目立ったところに書かれていないため、少し戸惑いました。

「Jetpack」をインストールしていないと、featuredタグをつけてもトップページに写真は表示されず、デモサイトのようなデザインにはなりません。

「Jetpack」がインストールされていれば、「外観」–>「カスタマイズ」画面に、「おすすめコンテンツ」という欄が表示されますので、そこでトップページに表示させたい記事に付けるタグを指定できます。

「featured」タグで表示させるには、この欄に「featured」と指定する必要があります。

スポンサーリンク

Canardのインストール

Canardのインストール

Canardのインストール

  1. 「外観」–>「テーマ」から「新規追加」を開きます。
  2. 「Canard」で検索し、「インストール」し、「有効化」します。

Jetpackのインストール

Jetpackのインストール

Jetpackのインストール

  1. 「プラグイン」–>「新規追加」を開きます。
  2. 「Jetpack」で検索して、「インストール」し「有効化」します。

featuredタグの設定

  1. 「外観」–>「カスタマイズ」を開きます。
  2. Canardのカスタマイズ欄

    Canardのカスタマイズ欄

  3. 「おすすめコンテンツ」欄を開きます。
  4. Canardのおすすめコンテンツ欄

    Canardのおすすめコンテンツ欄

  5. 「タグ名」欄にタグ(featured)を指定します。
  6. 「保存して公開」します。

「おすすめコンテンツ」欄ではタグ名の他に、タグ自体を表示するかどうか、タグ付けした記事を重複表示するかどうか、を指定できます。

  • 「投稿メタおよびタグクラウドでタグを非表示にする」
  • ここで指定したタグをブログ上で表示するかどうか指定できます。

  • 「すべてのリストでタグコンテンツを表示します。」
  • featuredでトップページに表示させた記事について、最新記事リストなどにも表示させるかどうか指定できます。

記事のフォーマット

トップページに表示される最新記事の表示方法を指定は、記事の「フォーマット」で変更できます。

  • 「フォーマット」に「画像」「ギャラリー」を指定した場合。
  • 記事フォーマットで「画像」「ギャラリー」を指定

    記事フォーマットで「画像」「ギャラリー」を指定

  • 「フォーマット」に「標準」「リンク」を指定した場合。
  • 記事フォーマットで「標準」「リンク」を指定

    記事フォーマットで「標準」「リンク」を指定

各カラムのサイズ

メインカラム(投稿)		540px
メインカラム(固定ページ)	870px
ウィジェット			270px
アイキャッチ画像 幅1920px 高さ768px

Canardのトップページが崩れる

バージョン1.0.4にアップデートしたら、トップページのFeaturedの下に表示される記事の表示がおかしくなりました。
Wordpress.orgのフォーラムで確認したところ、

Adding the “More” tag manually will override the theme’s default display, which is to show an excerpt on the front page.

ReadMore(moreタグ)がある場合、フロントページではそのタグが区切りタグとして認識される、とのこと。
moreタグを外したら、正常に表示されるようになりました。

参考URL

 - WordPress, Wordpressテーマ